ホワイトオーキッド・バンパイアクラブ

ホワイトオーキッド・バンパイアクラブ

学名 Geosesarma sp
分布 インドネシア
大きさ 甲長2cm 甲幅1.5cm

 

ホワイトオーキッド・バンパイアクラブはハサミ脚が白色、その他の脚が赤色、目が黄色、甲羅背面に白色や黒色が入る種類です。

個体差によって甲羅背面の色が真っ黒であったり白が模様となったり真っ白になったりします。

ホワイトオーキッド・バンパイアクラブと色がほぼ同じで、ハサミ脚だけ赤色になる・レッドオーキッド・バンパイアクラブもいます。同じ種類かと思われますが、学名の分類の詳細は不明です。

レッドオーキッド・バンパイアクラブの飼育方法は当サイトで解説する一般的な飼い方です。(参照:ドワーフクラブの飼い方

繁殖は他のゲオセサルマ属のドワーフクラブ同様に可能です。