ディープオレンジクラブ

ディープオレンジクラブ

別名 カリマンタンレッドクラブ
マンダリンクラブ
学名 Geosesarma notophorum
分布 インドネシア ボルネオ島
大きさ 甲長2cm 甲幅1.5cm

 

ディープオレンジクラブは名前通りのオレンジのハサミ脚と甲羅背面の紫系の色彩が美しい種類です。

ディープオレンジクラブはハサミ脚が濃いオレンジ色~明るいオレンジ色で、その他の脚が赤色、目が黄色になります。甲羅背面の色は紫がかった黒色~紫がかった橙色になります。個体差によって黒色を基調として青が入る個体(上記写真)がみられます。

ディープオレンジクラブの飼育方法は当サイトで解説する一般的な飼い方です。バンパイアクラブと同じく陸棲の強い種類です。(参照:ドワーフクラブの飼い方

 

ディープオレンジクラブ

明るいオレンジ色のハサミ脚を持つ個体です。

 

繁殖は他のゲオセサルマ属のドワーフクラブ同様に可能です。